東京都のニート就職支援

ニート就職

東京都 ニート就職支援

2020年2月21日

東京都で利用出来るニート就職支援

東京都にはニート就職支援を行っている就職支援サービスがたくさんあります。

東京のニート就職支援サービスの中でも、

  • 就職成功率が高い
  • サポートが手厚い
  • ニート向け求人が多い
  • 中卒ニートでも利用出来る

といったような特徴を持つ、就職成功率の高いニート就職支援サービスをご紹介しています。

ニート・引きこもり・無職から社会復帰して正社員として働きたい方は、こうした就職成功率の高いニート就職支援を利用することで自力での就活よりも内定をもらいやすくなります。

ニート歴、引きこもり期間があると普通に就活を始めても就職は厳しいです。

就活に挫折しないためにも、こうしたニート就職支援サービスの利用がおすすめです。

ニート就職支援 東京都で就職成功率の高いサービス

ニートから就職したい

東京都には非常にたくさんのニート就職支援サービスがあります。

企業や正社員求人が多い分、就職支援サービスも増えました。

しかし、就職支援サービスを利用するにあたり、運営する企業の規模が小さいと不安があります。

できるだけ大手企業、大手の就職エージェントが運営する就職支援サービスを利用することをおすすめします。

取り扱い求人数、サポートの手厚さが違ってきます。

東京にあるニート就職支援サービスの中で、正社員就職の実績が多く安心して利用出来る就職支援サービスをご紹介しています。

(以下に掲載している就職成功率や定着率などの実績に関しては、2020年2月21日の各公式サイトの情報となります)

ハタラクティブ

ハタラクティブは就職支援実績が15万人を超えるニートにもおすすめ就職支援サービスです。

ハタラクティブは東京に現在4つの支店があります。

  • 渋谷支店
  • 立川支店
  • 池袋支店
  • 秋葉原支店

(2020年2月時点の支店情報です)

書類選考通過率90%以上、内定率80%以上

20代の無職ニート、フリーター、既卒、大学中退といった方が未経験から正社員就職するためのサポートをしてくれます。

ハタラクティブの特徴は、

「学歴、経歴を問わない」

未経験者歓迎の正社員求人が多いこと。

未経験OKの企業ばかり、正社員求人を取り扱っているためニートから正社員を目指しやすい就職支援サービスといえます。

多くの就職支援サービスが高卒以上利用可、ですが学歴についても中卒以上の方がハタラクティブを利用できます。

早いと2週間以ほどで内定獲得されるニート・フリーターの方も。

ハタラクティブは東京都の就職支援からスタートしており、首都圏の就職支援に強みがあります。

⇒ ハタラクティブの就職支援を利用してみる

DYM就職


DYM就職

DYM就職は東京(五反田)に本社があります。

就職成功率96%

DYM就職の特徴は、内定までのスピードが業界でトップクラスに速いこと。

多くの企業の採用担当者や社長とパイプがあり、マッチングしそうな求職者がいればすぐに連絡をとり、面接の設定などができるそうです。

内定を貰うまでの期間が短いのは、書類選考なしで面接が受けられることも大きいでしょう。

DYM就職は人物重視、ポテンシャル採用を行う企業。
職歴なし社会人未経験、ニート・フリーターといった方を積極的に採用し育てようという企業の求人を多く扱っています。

DYM就職の利用年齢は34歳までです。

紹介してもらえる求人は20代と比べて減りますが、それでも30代前半のフリーター・ニートの方も利用出来る就職支援サービスは希少なので、相談から始めてみてはと思います。

⇒ DYM就職の就職支援を利用してみる

ジェイック

ジェイック

就職エージェントとしては老舗です。

ジェイックは社会人経験なし、職歴なし、既卒・大学中退ニート・フリーターといった方の就職成功に多くの実績があります。

就職成功率81.1%以上、入社後定着率91.3%

これまでに2万人以上の方がジェイックを通じて正社員就職しています。

ジェイックは東京都に本社、支店があります。

  • 神保町本社
  • 新宿支店
  • 池袋支店

他社には無い特徴として、ジェイック独自の就職支援講座があります。

就活準備のためにこの就職支援講座が役立ちます。

就職カウンセリングや履歴書などの作成、面接対策・ビジネスマナーまで。
仲間と一緒に就活準備をすることが出来ます。

就職成功率も高いですが、入社後の定着率も高いこともジェイックの就職支援サービスの特徴ですね。

職歴なし社会人未経験、無職・ニートから正社員就職を目指すために親身にサポートしてくれます。

研修後は約20社との面接会に参加出来ます。
(何度でも参加可能です)

その際、書類選考なしで面接が受けられます。

ジェイックはニート歴が長い人でも本気で自分を変えたり、本気で就職したい人に向いている就職支援サービスです。

⇒ ジェイックの就職支援を利用してみる

ウズウズ

ウズウズ

ニートから正社員になりたいけれど、就職に不安があって・・・という方はサポートが業界でダントツに手厚いウズウズがおすすめです。

就職内定率86%、入社後定着率95%

「他社の10倍時間をかけるサポート」

とありますが、実際には10倍以上になる人もいるようです。
(担当コンサルタントにもよるかもしれません)

面接対策も企業からの選考が入る度に時間を確保し、徹底的に行います。
だからこそ、高い内定率をキープしている就職支援サービスです。

20代ニート・フリーターの就職支援サービスとして後発ベンチャーながら実績を伸ばしているのがウズウズです。

全体の求人数は他社と比較して少なめですが、その中でも営業職、ITエンジニア(プログラマー、インフラエンジニア等)求人が多めの印象です。

⇒ ウズウズの就職支援を利用してみる

公共のニート向け就職支援サービス

ニートから社会復帰、正社員として働くために利用出来る就職支援サービスですが、東京都は他のエリアと比べても就職支援サービス自体が多くあります。

ニート脱出、正社員就職するために、今のご自身の状況に合った就職支援を利用することも大切かなと思います。

東京しごとセンター

東京しごとセンターは、東京都内での雇用・就業を支援するために、東京都が設置した「しごとに関するワンストップサービスセンター」です。

窓口ごとのサービスが分かれています。

29歳以下のニート・フリーターなど就職を希望される方は、ヤングコーナーを。

30歳~54歳の方で就職を希望される方は、ミドルコーナーを利用して相談することが出来ます。

東京しごとセンターの就職支援アドバイザーがキャリア・カウンセリングを行い、就職活動(転職活動含む)をサポートしてくれます。

民間の就職支援サービスは基本的には20代向けです。
多くが29歳までの利用となりますから、30歳を超えて東京都内で正社員就職を目指す方は、東京しごとセンターの活用も検討してみてください。

ただ、求人に関しては1社1社、訪問して取材を行っている民間の就職支援サービスの方が詳しい情報を元に、マッチング能力は高いと言えます。

⇒ 東京しごとセンター

ハローワーク

就職活動をする際には、ハローワークも求人情報の収集に利用することが出来ます。

ハローワークインターネットを利用して、いつでも求人を調べることも出来ます。
ただし、紹介を受けるにはハローワーク窓口に行く必要があります。

求人寮が非常に多いことが特徴です。

それは企業が無料で求人を掲載できるためですね。

無料で求人を掲載できることから、質の悪い求人、いわゆるブラック企業の求人も混ざっているとよく言われます。

求人の掲載にあたり審査など特に無いため、求人を掲載している企業がどういった会社なのか、労働環境はどうなのか、といったことは自分で調べる必要があります。

ニート歴がある人が就職活動で苦労する、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策などのサポートも期待しない方が良いでしょう。

あくまで、大量の求人を調べることが出来る求人データベースとしての利用が良いと思います。

⇒ 東京ハローワーク一覧

地域若者サポートステーション(サポステ)

求人紹介を受けられる今までの就職支援とは異なり、サポステは就労支援を行っている機関です。

いうなれば就職に関しての相談の場。

  • 人とのコミュニケーションが苦手
  • 働くのが怖い、正社員として働く自信が無い
  • 面接で失敗したことがあり、面接が怖い

働くために不安、悩みがある方は相談から始めることが出来ます。

そのため、求人紹介はありません。

就職に向けて少しずつ進めていきたい、相談がしたい、というニートの方はサポステの利用から始められてみてはいかがでしょうか。

⇒ 地域若者サポートステーション(サポステ)

ニートが就職活動する方法、正社員になるにはどれを選ぶと良い?

ニートの人が社会人として働くために、正社員就職を目指す方法として次のような方法があります。

  • 転職サイト、求人サイトで探す
  • 公共の就職支援サービスを利用する
  • 民間の就職支援サービスを利用する
  • 正社員登用ありアルバイト

といったような方法があります。

いきなり正社員として働くのが怖い、といったような場合にはアルバイトはひきこもり生活から社会復帰のステップとしても良い方法です。

アルバイトは正社員よりも採用されやすいので、働きやすさもありますね。

正社員登用ありのアルバイト求人も多数ありますので、探してみても良いと思います。

ただ、アルバイトから確実に正社員登用される保証は無い、というケースが多いので注意が必要です。

当たり前ですが、正社員よりもアルバイトの方が人件費が安いです。

労働力を確保するために正社員に雇用するつもりが無いのに、正社員登用をちらつかせてアルバイトのまま引き留める、といったブラックな企業もあるかもしれません。

そうしてアルバイトをしている間に年を取ってしまうと、さらに就職が難しくなります。
フリーター期間も長くなってしまいます。

正社員就職を目指すのであれば、アルバイトは社会復帰のためのステップと考えて、途中からバイトをしながら就活するといったように正社員での就職を目指すことをおすすめします。

ニートの人の就職には民間の就職支援サービスの利用がポイント

就職活動をする時、手軽な方法は求人サイトを利用する方法です。

ちょっとしたスキマ時間にも求人を調べることが出来ます。

ただ、空白期間のあるニートの人にはおすすめできない就活方法です。

非常に多くの求職者が求人サイトを利用して、情報収集をしています。
同じ求人に対して多数の応募者がいる場合も多いため、比較されるとニート歴のある人は不利になってしまいやすいです。

ニートの人が就職を目指す場合、専属のコンサルタントが付いて就職活動を内定獲得までサポートしてくれる就職支援サービスの活用がおすすめです。

履歴書・職務経歴書の書き方、志望動機、面接対策など就職できるように手厚いサポートを利用出来ます。

面接対策にしても、企業ごとに対策をできるので内定率を上げる事が出来ます。

必ず内定が貰えるという保証はないですが、一人で就活をするよりも確実に成功率の高い就職活動が出来るといえます。

ニート就職 東京で正社員になるために

就職するなら東京で、という方も多いと思います。

東京に上京して正社員として働きたいという方も多いかもしれないですね。
一度、東京に住んでみたい方は多いのではないでしょうか。

求人も多いので、就職のことを考えると東京都は職歴なし社会人未経験から正社員就職を目指しやすいエリアといえます。

実際、東京都はニート向け求人が多く見つかります。

ニートから正社員として就職し、自立した生活を送るためには「未経験者歓迎の正社員求人」を見つける必要があります。

東京都には様々な業界・職種で未経験者歓迎の正社員求人があります。

そうした本当に未経験OKの正社員求人を紹介してくれるニート就職支援サービスは、就職活動におすすめです。

記事中でご紹介させていただいたニート就職支援サービスは、

⇒ ハタラクティブ

⇒ ジェイック

⇒ DYM就職

⇒ ウズウズ

です。

これからの就職活動にぜひお役立てください。

-ニート就職
-,

Copyright© フリーター ニート 就職支援サイト , 2020 All Rights Reserved.