就職したいニート、面接を受ける

フリーター就職

フリーター 就活 はじめ方

フリーター 就活のやり方、はじめ方

フリーター生活を脱出して正社員になりたい、給料を稼ぎたい、安定した生活を送りたい。

中には20代後半、30代のフリーターやの方もいると思います。

フリーター生活に疲れてしまったり、アルバイト・パートと不安定な働き方から将来に大きな不安を抱えてしまったり・・・

正社員として活躍する友人達との差を感じてフリーター生活を脱出して、正社員になろう!と思って就活を始めようという方も多いかもしれません。

この記事では、フリーターの就活のはじめ方についてポイントをご紹介しています。

また合わせて、「早く就職が決まり、就職成功率が高いフリーター就職支援サイト」もご紹介しています。

これからの就職活動にぜひ活用してみてください。

フリーターから正社員になる、就活のやり方の種類

フリーター生活を脱出するなら、やはり正社員就職を目指すことをおすすめします。

派遣や契約社員になっても、結局は非正規雇用なので将来への不安は消えませんし、不安定な働き方は変わりません。

フリーターの時と比べて、派遣社員になって月収が増えたとしても・・・です。

やはり正社員になって長期で安心して安定して働けることが大切ではないでしょうか。

フリーターから正社員になる就活のやり方としては、以下の方法が一般的な就活方法といえます。

【フリーターから正社員就職する方法】

  • ハローワーク、求人サイトの利用
  • フリーターやニート向け就職支援の利用
  • アルバイト、派遣の正社員登用

ハローワーク、求人サイトの利用

求人数の多さでいうと、ハローワーク、そしてリクナビなどの求人サイトがダントツに多いです。

インターネットで検索すれば、Indeedやタウンワークなども検索結果に出てきますね。

しかし、フリーター歴が長い場合、空白期間が長い場合には応募しても書類選考などで落ちる求人が大半です。

また一人で就活をすることになりますので、大変さに関して就職活動に踏み出せないフリーターの方も多いのではないでしょうか。

ハローワークに行くのが面倒、といった方も多いかもしれません。

フリーターやニート向け就職支援の利用

就職支援サービスはメリット・デメリットと両方ありますが、フリーターやニートの人にとってはメリットの方が大きいのでおすすめです。

書類選考通過率もフリーター歴やニート歴がある人にとっては、一人で就活するよりも断然、通過しやすくなります。

また面接対策も、応募する企業ごとにアドバイスを貰うことが出来るのは強みとなるでしょう。

ブラック企業を排除して求人紹介をしてくれることもメリットです。

希望条件が多すぎると紹介可能な求人が見つかりにくくなる。
また、求職者に紹介する求人は原則として企業に取材を行ってからとなるため、取り扱える求人数は求人サイトよりも少ない、といったデメリット面は確かにあります。

しかし、内定率の高い就職活動が出来るのは魅力です。

アルバイト、派遣の正社員登用

アルバイト・パートや派遣社員から正社員を目指すことも出来ます。

正社員の採用と比べて、アルバイトや派遣は採用されやすいです。
働き始めやすいというメリットはありますが、その後に正社員登用がなかなかされない、といったリスクがあります。

職場のことを分かってから正社員になれる、というメリットもありますが正社員になれずに改めて数年後に就職活動しなくてはならない、といったケースも実は多いのです。

就活のやり方によってフリーターから就職できない?

不採用が続く大学中退者

フリーターから正社員になるためには就職活動は避けられませんが、その方法は主に3つある、ということを先ほどご紹介しました。

今の年齢、就活までの空白期間、希望する職種、などによっては就職活動を頑張っているのに就職できない・・・

といったことになりかねません。

フリーターの就活時期は、いつでも好きな時に、始めることが出来ます。

だからこそ、ずるずると後になってしまわないように、思い切って行動を始めることが重要といえるでしょう。

「とりあえず求人サイトで調べてみて、給料が高いとか待遇の良い仕事がやっぱり良いな」

といったような求人の探し方であったり、憧れだけで応募先を選んでしまったり、未経験OKの正社員求人へ手当たり次第に応募するようにな就活の仕方だと就職は難しいです。

売り手と言われる新卒とは違い、中途採用を狙うフリーターやニートは就職は厳しいと考えて就活のやり方を考える必要があります。

フリーターから正社員になるために、就活のはじめ方、就活の準備の仕方が重要になります。

次に一般的な就活の仕方、フリーターやニートの人が中途採用を狙って就職活動をする方法についてみていきましょう。

フリーターが正社員就職するまでの流れ

フリーター生活を脱出し、正社員就職するための流れとなります。

通常、この流れで進めていくと外れがありません。

飛ばした箇所があると、就活の準備不足になりやすく就職先が決まらない・・・といったことになりかねません。

面接でも質問されますから、自分の強み・弱みなど明確にし、アルバイトを通して身に付けたことなどは答えられるようにまとめておくと良いですよね。

フリーターやニートから正社員就職するまでの流れとしては、をまとめると、

・自己分析

・情報収集(業界研究・職種研究)

・求人探し

・企業研究

・企業への応募(応募書類の作成)

・書類選考

・面接(2回~3回が一般的)

・内定(入社決定)

・入社

といった流れとなります。

フリーターが中途採用で不利になる理由

フリーターの就活は、中途採用となります。

そのため、基本的には募集する企業の予定採用人数は1名~若干名ですし、ライバルも多数応募していると考えた方が良いでしょう。

大手企業、人気の職種、待遇の良い求人などの場合、1名の募集に対して数十名の応募がある、といったことは珍しくありません。

全員が同じフリーターやニート、といったことは無いでしょう。

業界経験者がいた場合には、職歴なし社会人未経験フリーターは確実に不利になります。

年齢によっても不利になることがあります。

未経験者歓迎の正社員求人であったとしても、若い人を採用したいと考える企業が多いためです。

特に求人サイトを利用して就活をした場合には、こうした不利な就活になりやすい傾向があります。

もちろん、自己分析をしっかり行い、志望動機をアピールできるものにし、自力での就活でも内定獲得に成功する人もいます。

しかし、実際には就職が上手くいかず悩んでしまう・・・というフリーターやニートの人が多いのではないでしょうか。

フリーター就職支援サービスを利用した場合の就活スケジュール

フリーターから正社員へ就職を目指す場合、今はフリーター向け就職支援サービスを利用することが出来ます。

  • 求人紹介
  • 応募書類の添削
  • 企業情報の提供
  • 面接対策
  • 就職に関する相談
  • 不採用の場合には、理由をフィードバック

などのサポートを受けることが出来ます。

例えば、ジェイックなど利用する就職支援サービスによっては、入社してからもサポートを受ける事が出来ます。

正社員として就職に成功して、働き出してからも何かと悩みがあったりしますからね。
そうしたサポートがあるのは、心強いのではないでしょうか。

次にフリーター就職支援サービスを利用して就活をした場合のスケジュールについて見ていきましょう。

・就職支援サービス登録

・キャリアカウンセリング

・求人紹介を受ける(当日)

・良い求人があれば応募を検討

・応募、面接

・内定獲得

といった流れとなることが多いです。

紹介してもらえる求人数はエージェントや希望職種により異なります。

就職相談から内定獲得まで2週間~長くても1ヶ月が一般的なスケジュールといって良いでしょう。

エージェントの話では、就活を始めて長くても1ヶ月ほどあれば、何らかの企業から内定獲得できる人が非常に多いそうです。

自力での就活だと1年頑張っても内定が貰えない・・・といったケースもあります。

フリーターの就活、始める際におすすめ就職支援サービス

フリーターから正社員を目指す時、メリット・デメリットはありますがプロのサポートを利用しながら就活を始める方法をおすすめしています。

いずれも既卒、大学中退、フリーターやニートに特化して就職支援サービスを提供しているエージェントとなります。

学歴や経歴にとらわれず、ポテンシャル採用を考えてくれる企業の求人を紹介してもらえるメリットをぜひ活かしてみてください。

もちろん、紹介される求人が気に入ったものでは無い場合、断ることも出来ます。

無理に応募する必要はありません。

ご紹介している就職支援サービスの中でも、ジェイック、DYM就職は就活に利用する時期によって期間限定で拠点や面談会場が変更されることもあります。

ぜひ、それぞれの公式サイトで最新の会場や就職成功率など、ご確認になってみてください。

(対応エリアは2020年2月の情報となります)

【フリーター・ニート 就職成功率が高いおすすめ就職支援サービス】

⇒ ハタラクティブ

20代のフリーターやニート、大学中退、既卒者の就職支援に多くの実績を持つハタラクティブ。

学歴、経歴を問わない未経験OK正社員求人を多く扱っている就職支援です。

【対応エリア】東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡

⇒ ジェイック

無料の就職支援講座とその後の面接会が特徴のジェイックです。
講座内容が充実していますので、ゼロから就活を始めるフリーターやニートの方も安心です。

内定率、就職後の定着率も高く、おすすめ就職支援です。

【対応エリア】東京、千葉、神奈川、埼玉、愛知、岐阜、大阪、福岡、岡山、広島、宮城

⇒ DYM就職

成功率が高い就職活動が出来るのがDYM就職です。
書類選考はありません。
応募したら面接を受けられます。

面談会場が増えており、利用出来るようになった方も多いのではないでしょうか。

【面談場所】東京、本社、池袋、秋葉原、立川、横浜、千葉、大宮、札幌、仙台、静岡、名古屋、大阪、京都、神戸、岡山、広島、福岡、熊本

職歴なし社会人未経験、フリーターの就活を成功させるために

フリーターから正社員を目指すのであれば、自力での就活よりも成功率が高い就職支援サービスの利用をおすすめします。

先ほどご紹介した就職支援、フリーターやニートの方が就職活動を始める際にとても効率が良い方法です。

求人サイトを見てもフリーター歓迎は時々ありますが、ニート歓迎の正社員求人はほぼありません。

就職支援サービスを利用する場合、最初にキャリアカウンセリングを受けることになります。

いきなり求人紹介をされることはありません。

希望や適性など短時間の中で把握しようとアドバイザーも努めています。

初回のキャリアカウンセリングですが、ほとんどの就職エージェントで1時間~2時間といった時間となります。

その上で、当日の間に応募可能な求人(3件前後~、エージェントによっては10件ほど)を紹介してもらい検討することになります。

ジェイックは就職支援講座を終えた後に面接会への参加となりますね。
この面接会は、講座を終えた方であれば違う面接会に参加することが可能です。

参加する企業は面接会ごとに変わるでしょうから、良いと思える企業からの求人が無い場合には無理にマッチングを目指さなくても良いかもしれません。

フリーターから正社員になるための就職活動。

正直な所、全てを自分で行うのは大変です

不採用になるたび、また求人を探し、企業研究をし応募書類を作り、志望動機を作り、面接対策をして。

それでもまた不採用になり、就活を継続する・・・。

今はフリーター就職支援サービスがいくつもあります。
大変な部分を代行して貰うことが出来ます。

使えるものは使った方が得、ではないでしょうか。。

就職支援サービスを利用すると担当者が付いてくれて、就活の面倒な部分、大変な部分のほとんどを代わりにやってもらうことが出来ます。

面接の日程調整なども代わりに行ってくれますから、かなり就活の負担が軽減されます。

利用が多い就職支援サービスはハタラクティブ

ピックアップしてご紹介した就職支援サービスの中で、

⇒ ハタラクティブ

へのご登録が多いです。

ハタラクティブのカウンセラーさんも、気さくで話をしやすい方が多い印象です。

気軽に情報収集から利用に来てください、ということでした。

ぜひ、フリーターやニートから正社員を目指して就活をする際には、活用されてみてはいかがでしょうか。

-フリーター就職
-

Copyright© フリーター ニート 就職支援サイト , 2020 All Rights Reserved.