ホワイト企業へ就職するには

フリーター就職

学歴不問 ホワイト企業へ就職

学歴不問 ホワイト企業の探し方

フリーターやニートの人の中で、就職活動をしていて学歴不問のホワイト企業からの求人を探したい、という人も多いのではと思います。

働くならブラック企業ではなく、人間関係が良く、労働環境の良いホワイト企業が良いですよね。

ホワイト企業で働くことで、長く働きやすく、安定して働けることで業務経験もしっかり身に付くでしょう。
長期的に見てもキャリアにプラスになるといえます。

大学中退、高卒、フリーターやニートといった人がホワイト企業に就職するのは難しいのでは・・・と思っていませんか?

意外と隠れ優良企業、ホワイト企業はあるものです。
ホワイト企業は大手企業、と決まっているわけではありません。

求人からでは見分けるのが難しいブラック企業を避け、ホワイト企業に就職するにはどういった就活の仕方がおすすめかをご紹介しています。

学歴不問、高卒フリーターやニートがホワイト企業に就職するには

先にご紹介しておくと、既卒、大学中退、高卒フリーターやニートからホワイト企業への就職を目指す時、自分自身で求人を見極め、ホワイト企業への就職を目指す方法もあります。

しかし、情報収集に非常に時間もかかるため、同時に情報収集の方法として就職支援サービスを活用する方法もおすすめしています。

【学歴不問の正社員求人を扱う就職支援サービス】

⇒ ハタラクティブ

⇒ ジェイック

⇒ DYM就職

就職支援サービスを利用してホワイト企業に就職できる可能性がある

こうした就職支援サービスは、本当に未経験者歓迎の正社員求人を扱っているためフリーターやニートといった人の就職成功率が高いことが特徴です。

利用可能な人の条件(学歴)は就職支援サービスによって、

・高卒以上
・中卒以上

と分かれますが、サポート対応可能な幅広さでいうと、間口が広いのはハタラクティブです。

ハタラクティブは中卒以上で正社員就職を希望している人が相談から求人紹介と利用することが出来ます。

こうした就職支援サービスは、求職者に求人を紹介するにあたり、必ず企業に取材に行って職場の詳しい情報などを集めています。

働いている社員がどういった働き方をしているのか。

就職支援サービスは出来る限り、ブラック企業を除外して求人紹介することに力を入れています。

早期退職に繋がると、求職者のキャリア的にも不利になりますし、就職支援サービス自体の評価も下がってしまいますからね。

就職支援サービスが取り扱っている求人の全てがホワイト企業、とは言いませんが、職歴なし社会人未経験、フリーターやニートから就職して「働きやすい会社」「キャリアを積める企業」ということで就職相談をすることが出来ます。

その企業、職場でどういった働き方になるのかを知っているのは、実際にその企業で働いている人か、企業に取材に行くなどして情報を持つキャリアアドバイザーくらいといえます。

そういった意味でも、フリーターやニートに特化して就職サポートを行っている就職支援サービスを利用するのはおすすめです。

これから就職活動をする、というフリーターやニートの人。

学歴不問のホワイト企業からの正社員求人を探している、という人は、ぜひ就活の方法として活用してみてください。

ホワイト企業とは?

ホワイト企業とは

そもそもホワイト企業とは、どういった企業のことをいうのでしょうか。

  • 社員の離職率が低い
  • 福利厚生が充実している
  • 給与水準が相場よりも高め
  • 残業時間が少ない
  • 残業手当などもしっかり支払われる
  • 有給取得率が高い
  • 女性が出産後も働きやすい

など「労働者が働きやすい企業」のことをホワイト企業、と指すことが多いです。

ホワイト企業の条件として、もっと多くを挙げる人もいて、ホワイト企業の定義も曖昧な部分はあります。

ある人によってはホワイト企業でも、他の人にはブラック企業に感じる部分があったりします。

全ての人にホワイトな企業、というのはなかなか難しいといえます。

「ホワイト企業過ぎて思ったように経験が積めない!退職したい!もっと忙しい中で働きたい」

というケースもあるんですよね・・・。

ですから就職先選びで大切なこととして、

就職で優先したい基準

を自分なりに決めておくことが挙げられます。

就職先として、学歴不問のホワイト企業を探したい、といった場合であっても基準に合っている企業なのかどうかを見決めることが大切になります。

大手企業、上場企業=ホワイト企業、ではありません

中には、

大手企業、上場企業=ホワイト企業

というイメージをお持ちの人もいるかもしれませんが、決してホワイト企業は企業規模で決まるものではありません。

手当や福利厚生は手厚い企業は確かに多いかもしれませんが、労働環境に関しては激務であったり、パワハラ上司がいる可能性は否定出来ません。

社長との距離が近い中小企業にも以外とホワイト企業があります。

大手企業は基本的には中卒、高卒の中途採用は行いませんから、学歴不問のホワイト企業を探す場合、中小企業から探す必要があります。

安全衛生優良企業認定 ホワイトマーク

厚生労働省が認定するホワイト企業の証が、安全衛生優良企業認定 ホワイトマークです。

ホワイトマークとは、厚生労働省から安全衛生優良企業として認定された企業を公表する制度です。
安全衛生優良企業とは、労働安全衛生法に沿って労働者の安全や健康を確保する対策に積極的に取り組み、高い安全衛生水準を維持・改善している企業を指します。

https://shem.or.jp/white_mark-system より

ホワイトマークを取得するためには、

・過去3年間労働安全衛生関連の重大な法違反がない
・労働者の健康保持増進やメンタルヘルス、過重労働防止への対策など幅広い取組を実施している

などの項目をはじめとし、約80もの基準をクリアする必要があるため非常にハードルが高くなっています。

それだけにホワイトマーク取得企業は安心して働ける企業、といって良いでしょう。

ホワイト企業認定

ホワイト企業認定制度があります。

ホワイト企業認定されている企業を見つけることが出来れば、入社の判断基準にしてみても良いと思います。

ホワイト財団によると、ここでいうホワイト企業とは、

「家族に入社を勧めたい次世代に残していきたい企業」

を指すそうです。

ホワイト企業認定マークが掲載されていますので、参考にされてみてはと思います。

ただ、非常に数は少ないですし費用も掛かることから、中小企業はあまり積極的に認定を受けていない可能性もあります。

参考として、確認されるのは良いかもしれません。

正社員就職、どんな働き方をしたい?

ホワイト企業で働く
正社員になるために就職活動をするにあたり、どういった働き方をしたいかを考えておきたいですね。

「忙しくても残業手当がしっかり支給されるなら良い。忙しく働いて経験を早く積みたい、あと人間関係が良くて離職率が低いことは重視したいかな」

「プライベートを大切にしたいので、残業無し、土日祝日はしっかり休める会社に就職したい」

「お金が欲しいので、給与水準が高く手当が多い会社だといいな」

それが実現可能かどうかはまず置いておいて、どんな働き方をしたいかを考えることが就職活動の第一歩といえます。

全てを兼ね備えた理想の職場、はなかなか難しいです。

そのため求人を調べていく中で、優先したい基準に沿って絞り込むことは必要にはなるでしょう。

就職のミスマッチを無くすためにも、就職の優先基準、どんな働き方をしたいかについては明確にしておきたいポイントといえます。

学歴不問のホワイト企業の求人を見つけるには

ホワイト企業の全てが、先ほどご紹介したホワイト企業認定マークなどを取得しているわけではありません。

世の中の中小企業の多くは、取得していないといって良いかもしれません。

取得するにも費用もかかりますし、時間の負担も大きいです。

そうした費用をかけるなら、従業員に還元した方が良い、と考える経営者もいます。

そのため、企業の詳しい情報を持つ就職エージェントの活用がポイントになってきます。

記事の最初の方でもご紹介しましたが、

【学歴不問の正社員求人を扱う就職支援サービス】

⇒ ハタラクティブ

⇒ ジェイック

⇒ DYM就職

といった就職支援サービスは、求人紹介にあたり企業に直接取材を行い、基準を設けてブラック企業を出来る限り除外して紹介をするように努力をしています。
紹介された求人はその場で応募を決める必要はありません。

持ち帰って企業の情報収集を改めて行ってみる、口コミを調べてみる。

企業研究を行ってみて納得してから応募する、といったことでも大丈夫です。

ただ、求人によっては応募までの締切があったりすることはありますので、良いと思った求人があれば早めに検討することが必要にはなるでしょう。

ブラック企業かどうかを見極めるのは難しい

「ホワイト企業に就職したい」

と考えている方は、ブラック企業には就職したくない!とも同時に考えているはずです。

自分でブラック企業かどうかを見極めることが出来れば、良いんですが・・・求人サイトに掲載されている求人の情報を見て、

「この企業はブラック企業だ!」

と判断するのはとても難しいです。

なぜならブラック企業の定義は人それぞれで、曖昧だからです。

先ほども、

正社員就職、どんな働き方をしたい?

でも書いたのですが、フリーターやニートの人が就職活動をするにあたり、就職先探しでイメージするのは、

  • 残業は出来るだけしたくない
  • 土日祝日は休みたい
  • 体育会系の会社はイヤだ
  • ノルマがきつい会社はイヤだ
  • いじめ、パワハラがある職場はイヤだ
  • 離職率が高い会社には就職したくない

といったことではないでしょうか。

しかし、実際にはこうした事柄は、求人情報だけではサッパリ分かりません・・・。

ブラック企業は人を集めるため、特に学歴不問でも求人を掲載していますし、アットホームで職場の雰囲気が良く、さらには未経験から仕事をはじめて高年収を稼げるようなとても魅力的な求人にして掲載していることが多いためです。

ということは、逆にいうとそういった不自然に魅力的すぎる職場を避けた方がブラック企業を避けられることになるのですが・・・

困ったことに本当に実際に魅力的な職場も中にはあるため、見極めが難しいのです。

学歴不問、ホワイト企業の求人を紹介してもらえる就職エージェントの活用がおすすめ

求職者一人ひとりによって定義の違うブラック企業を避け、ホワイト企業からの学歴不問、未経験者歓迎の正社員求人を紹介してもらうおすすめの方法が、フリーターやニートに特化した就職支援サイトの活用です。

その企業、職場でどういった働き方になるのかを知っているのは、実際にその企業で働いている人か、企業に取材に行くなどして情報を持つキャリアアドバイザーくらいでしょう。

そういった意味でも、フリーターやニートに特化して就職サポートを行っている就職支援サービスを利用するのはおすすめ、といえます。

⇒ フリーターから正社員に 東京都の就職サイト

-フリーター就職
-,

Copyright© フリーター ニート 就職支援サイト , 2020 All Rights Reserved.